そもそもこの病気の原因はどこにあるのかと言うと、この原因がこの病気が女性に多い理由に繋がっているのです

一部を除き大抵の場合、この病気の原因は細菌性のものです。元々、膀胱内のおしっこには細菌がいるのですが、通常の場合は膀胱には抵抗力があるのでその細菌が繁殖したりする事は無く外に排出されていきます。しかし、ストレスなどにより抵抗力が下がっていると、その細菌が膀胱内で繁殖し増量し炎症を引き起こしていくのです。この細菌とは複数の細菌があるのですが、原因の約8割は大腸菌となっています。女性はその構造上、男性と比べ尿道が短くなっていて膀胱炎の原因となる細菌がある膣や肛門が近い位置にあります。それらが、清潔に保たれていないと膀胱内に入り込み原因となってしまう場合があるのです。これが男性より女性の方がなりやすい理由です。ちなみに、男性は尿道炎や前立腺炎という形で同じ様な症状の病気になりやすくなっています。膀胱炎は一度なってしまうと再発しやすくなってしまいますので、なった事のある人は再発しない為、なった事ない人はならない為に予防をする事が大切です。ナプキンなどはこまめに交換し、排便時は前から後ろへ向かって拭くなどを心がけます。また、細菌を増やさない為に尿意が無くても定期的に排尿し、細菌を洗い流す事も大切です。

買取専門の業者に依頼しました。

電話の対応に手が取られて仕事にならない・・

入れ歯を毎日取り外して消毒するのがめんどくさい。

電話の対応に手が取られて仕事にならない・・

大阪で今人気の骨盤矯正といえば